cms(コンテンツマネジメントシステム)について


cmsとは、Contents Management Systemの略で、いわゆるコンテンツ管理するためのシステムです。

具体的には管理画面でテキストや画像を登録することで、HTML等のコードを書き換えることなく編集して、ブログやホームページを更新できるシステムです。

cms自体は新しいものではありませんが、多くは大手企業向けで導入費用が高額でした。また、多くの機能が搭載されている反面、機能を持て余してしまうケースや使い方が難しくて使いこなせない等のユーザーが多くいました。

cmsが一気に普及したのはブログの登場によります。記事の作成だけでなく、画像や背景、表示レイアウトまで直感的に分かりやすい管理画面で行えるようになりました。ブログのcmsの登場によって一気に敷居側がり、広く普及することになりました。

ブログなどは、登録するだけで、無料で利用することができます。ただし、無料で使えるブログのようなcmsは、進歩したとはいえできることに限りがあります。またユーザビリティーやSEO対策など、ビジネスユースで使用するには無料ツールでできることには限界があります。

一定のカスタマイズであれば、WEB制作会社に依頼せずに担当者がさくっと修正したいものです。cmsを使うことで、ある程度のITスキルがあれば、ブログやホームページを編集して更新することができます。

cmsはタイムリーにWEBのアップデートができるため、サイト訪問者に対して迅速に情報提供することが可能となり、ひいてはマーケティングのチャンスを拡大する有効なビジネスツールです。