cmsの活用シーン

cmsの活用において、様々な導入メリットがあります。

例えば、1つのサーバーで複数のサイトを管理することができ、操作性も分かりやすく、慣れていない担当者でもすぐに覚えられます。また操作性に優れている点と、作業効率が向上しているためコスト的なメリットもあります。

また、掲載内容は承認フローを設定することで事前にチェックすることができるため、不適切な情報が公開されることもありあません。さらに、複数のサイトに関連情報を同時に掲載することが簡単にでき、デザインやフォーマットの統一も一括で行うことができるなどです。

例えばチェーン展開している企業などで、店舗ごとに個別のWEBページが存在する場合に、本部で情報を収集して集中的に更新作業をしていては大きな負担となります。

cmsを導入することで、各店舗のWEBサイトを店舗の担当者自身で更新することができるため、管理の負担を大きく下げることができます。グループ会社であれば、WEBデザインは統一したいものです。cmsを使えば、デザインを統一することができ、コンテンツの更新作業はグループ会社の担当者に任せることができます。

必要であれば、公開前の承認設定をすることで、不適切な内容がアップデートされることを防止するリスク防止機能もあります。